×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

回鍋肉・棒棒鶏・牛肉豆芽湯
takechanwebsite055038.jpg
takechanwebsite055037.jpg
takechanwebsite055036.jpg
takechanwebsite055035.jpg
takechanwebsite055034.jpg
takechanwebsite055033.jpg
takechanwebsite055032.jpg
takechanwebsite055031.jpg
takechanwebsite055030.jpg
takechanwebsite055029.jpg
takechanwebsite055028.jpg
takechanwebsite055027.jpg
takechanwebsite055026.jpg
takechanwebsite055025.jpg
takechanwebsite055024.jpg
takechanwebsite055023.jpg
takechanwebsite055022.jpg
takechanwebsite055021.jpg
トップページへ。
鳥の胸肉を使いバンバンジーを作ります。
胸肉はもも肉よりもあっさりしていますネ。
包丁で真ん中に切れ込みを入れておくと
火が通りやすいです。

香りをつけるためネギやしょうがの皮と
一緒に煮込みます。
水分がすぐ無くなるので蓋をしておきます。
このくらい真っ白になったらOKです。

冷ましてから手で裂いていきます。
サラダに使うきゅうりの板ずりをします。
色を良くし表面のでこぼこを均一にならし
表面が傷つくことで組織が適度に壊れて
調味料がなじみやすくなります。
まな板の上で転がすだけなので簡単です。

きゅうりの千切りのコツはまず斜めに
薄切りにして端っこから縦切りにします。
こうすると簡単に千切りになります。
塩くらげは水で塩を抜いて臭みを取るために
ぬるま湯に通します。
あまり熱い湯につけると硬くなってしまうので
お湯の温度に注意します。

冷たい水につけるとまた伸びてきます。
食べやすいように細かく切りましょう。

上にかけるゴマだれを作ります。
ねりゴマは油が多く水分と分離しやすいので
水気は少しずつ加えていきます。
皿に油菜をひいて綺麗に盛り付けます。

次は牛肉ともやしのスープです。
手間ですがもやしは根っこを取るとおいしくなり
見た目もキレイになります。
肉を細切りにして鍋に油をしき
しょうがと炒めます。
肉は牛肉なら何でもいいです。

コンソメスープを入れ鍋底にこびりついている
ものをこそげ落として煮ます。
もやしは水のうちから入れておくと
シャキシャキ感が出ます。
あくを取る作業を忘れずに行います。
アクを取らないと見た目も悪くなります。

最後にホイコーローを作ります。
フライパンをよく温めてニンニクを炒めます。
ザク切りにしたキャベツと豚のバラ肉を
入れ肉の色が白くなるまで炒めます。
キャベツがあっさりしているので
こってり系の肉を使いましょう。

全体に油が回ったら調味料を入れます。
香り付けにゴマ油を入れると良いです。
これでご飯が進むメニューが揃いました。
酢豚・あさりとにらのスープ・いわしの蒲焼・フライドカマンベール
takechanwebsite055020.jpg
豚のもも肉を切って下味をつけます。

片栗粉をパラパラとまぶす。
これを油で揚げるわけですがその前に..
takechanwebsite055019.jpg
takechanwebsite055018.jpg
takechanwebsite055017.jpg
エビの皮を剥いて背綿を取り
水溶き片栗粉につけます。
この二つを一緒に揚げます。
できるだけ一緒に調理できるものは
一緒に片付けたほうが楽チンです!
takechanwebsite055016.jpg
えびの方は軽く油に通すだけでいいかな。

では中華なべで野菜を炒めます。
ピーマンは色が悪くなるので
しばらく後で加えます。
takechanwebsite055015.jpg
takechanwebsite055014.jpg
takechanwebsite055013.jpg
これに水溶き片栗粉でとろみをつけ
揚げた豚肉をからめて酢豚できあがり。
takechanwebsite055012.jpg
次に汁物を作ります。
あさりを塩水で塩抜きして水でよく洗い
鍋で炒めるとすぐ口を開いてくれます。

コンソメスープを加えて煮込みアクを取ります。
takechanwebsite055011.jpg
takechanwebsite055010.jpg
あとはニラを散らすだけです。

できたできた。中華なべが大活躍です。
takechanwebsite055009.jpg
【酢豚:2人分レシピ】
★豚肉肩ロース…200g
★たけのこ…50g
★玉ねぎ…1コ
★ピーマン…2コ
★干ししいたけ…3枚
★にんじん…50g
★コショウ…少々
★醤油…大さじ2杯
★かたくり粉…大さじ4杯
★水…大さじ2杯
★酢…大さじ3杯
newbanner.jpg
takechanwebsite055008.jpg
takechanwebsite055007.jpg
takechanwebsite055006.jpg
takechanwebsite055005.jpg
takechanwebsite055004.jpg
takechanwebsite055003.jpg
あとはいわしの蒲焼です。
まずはいわしの頭を落として内臓を取ります。

水で洗ってキッチンペーパーで拭きます。
イワシはすぐなまってしまうので
作業は手早くやりましょう。
いわしは手開きにします。親指で骨を捜します。
なるべく身が骨に残らないように
骨の上に指を滑らせます。

尻尾まで開いたら尻尾の骨を折り
それを酒、砂糖、みりん、醤油、しょうがの
搾り汁で下味をつけておきます。
水気を良く切って小麦粉をまぶし
フライパンで両面を焼きます。
小麦粉が油を吸い込むので油は多めにします。
焼けたら一度取り出します。
さっき下味をつけた漬け汁をフライパンに
入れて煮詰めいわしを戻してからめます。
あとは御飯にのせるだけです。
【いわしの蒲焼:2人分材料の例】
★いわし…2尾
★小麦粉…適量
★サラダ油…大さじ1杯
★みりん…大さじ1/2杯
★料理酒…大さじ2杯
★しょうゆ…大さじ1杯
★しょうが…適量
takechanwebsite055002.jpg
フライドカマンベールも作ります。
チーズが油の中でとけないようにするため
小麦粉と卵を3回くらい重ね塗りしてから
パン粉をつけ揚げます。

手早くできるメニューだなあ。
takechanwebsite055001.jpg