×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

cimg8026.jpg
蘇州
2007_10110152.jpg
2007_10110151.jpg
2007_10110153.jpg
2007_10110155.jpg
2007_10110158.jpg
2007_10110157.jpg
2007_10110161.jpg
2007_10110160.jpg
2007_10110164.jpg
2007_10110162.jpg
2007_10110167.jpg
2007_10110172.jpg
2007_10110176.jpg
2007_10110173.jpg
2007_10110178.jpg
2007_10110177.jpg
2007_10110180.jpg
2007_10110179.jpg
2007_10110182.jpg
2007_10110181.jpg
高速道路で江蘇省蘇州市に着きました。
経済規模では省都南京市より蘇州が上です。

穴の多い奇石、太湖石が有名です。
トップページへ。
寒山拾得の故事で名高い仏教寺院寒山寺です
ここには有名な楓橋夜泊(ふうきょうやはく)
の石碑があります。

鐘楼(黄色い建物)と聴鐘石は絵になります。
次に訪れた観光地は
標高30mの小高い丘、虎丘です。

試し切りをした試剣石があります。
名剣が埋められたという伝説の剣池です。

秦の始皇帝、三国志の呉の孫権が穴を掘って
探しましたが結局一本も見つかりませんでした。
地盤沈下による雲岩寺塔の傾きは約15度。
ピサの斜塔よりも大きいです。

続いては蘇州刺繍研究所(蘇州博物館)です。
刺繍の見学と販売が行われています。
蘇州は絹(シルク)が名産品です。
ここは値引き交渉が可能です。
とても安くなるので是非チャレンジしましょう。

右は百年以上の歴史がある蘇州大学です。
ユネスコ世界遺産、蘇州古典園林の拙政園です。

すかし窓の続く回廊にはそれぞれ異なった
模様が施されています。
ハス池の向こうには北寺塔が見えます。
はるか遠くの塔と組み合わせることで
奥行き感を感じさせる見事な借景です。
この拙政園は中国四大名園の一つです。

本当に心が癒されます。
cimg8113.jpg
cimg8109.jpg
cimg8115.jpg
cimg8114.jpg
cimg8068.jpg
疲れたら籠に乗る事もできます。
100元支払えば入口から塔まで行けます。
dsc_0196.jpg
dsc_0197.jpg
dsc_0220.jpg
dsc_0222.jpg
dsc_0223.jpg
dsc_0217.jpg
日本三大名園の金沢兼六園とは
まったく違う雰囲気です。
美しい風景に見とれてしまいます。
ハスが池を埋め尽くしています。
壮観ですね。
とても広大な庭でした。
蘇州で最も大きい庭園だそうです。
cimg8078.jpg
cimg8080.jpg
cimg8181.jpg
cimg8176.jpg
cimg8159.jpg
cimg8157.jpg
ここで中華料理を紹介します。

これが本物の上海蟹です。
飲茶形式が中国の食事の基本です。
本場のチャーハンはやはりおいしいです。

チリソースも食欲をそそりました。
ホテルの朝食はバイキングですが
最高の味でした。
〆に緑色の麺を頂きました。

夜に足裏マッサージ店でマッサージして
もらったのも良い思い出になりました。
cimg8019.jpg
cimg8024.jpg
山珍宝大酒店で火鍋きのこ料理。
大変良かったです。
newbanner.jpg